『ユーモア賞』受賞村橋遼太朗指導員へインタビュー

ユーモア賞は活指導者としての資質の一つであるユーモアを、最も発揮した指導員に贈られる賞です。

賞を獲った感想を聞かせてください

とても嬉しく思います! ユーモア賞を取ることは今年の目標の1つだったので、表彰で自分の名前が呼ばれた時は感極まりました!しかしながら、この賞はイジってくれる優しい先輩コーチの皆さん、ツッコんでくれる可愛い後輩達、色んな人との関わりあっての賞だと思います。いつもありがとうございます。

真面目さとユーモアを高めるために、普段から意識していることはありますか

真面目さを高めることがユーモアに繋がると考えているので、知識を蓄える時間を毎日作っています。ユーモアを磨くためにお笑いやバラエティを観て研究しています。1番意識しているのは日常会話の中で‘‘どれだけふざけて返せるか‘’です。聞いてる人が「なに言ってるの!?」となる返しを常に考えています。ここに命をかけています!!そのせいで去年は家族や友人との日常会話に支障が出ました。笑

ユーモア賞のライバルはいますか

全指導員の皆さんがライバルです! 去年まで3連覇していた師匠の佐東コーチの一強を崩せたので、これからはユーモア戦乱期になると思っています。

渾身のギャグがあれば教えてください

笑いはナマモノです。同じギャグは2度使えません。

今年度への抱負をお願いします

野望は4連覇です!!毎日自分の周りにいる人を笑顔にできるように精進して参ります。今年度もよろしくお願いいたします。

TOY TOPへ