INFOMATION お知らせ

バスケットボールの家庭教師では様々な指導サービスをご用意しています。

インタビュー

バスケ普及プロジェクト対談記事まとめ

藤原 浩 × 鈴木 良和 特別対談記事全11回 ERUTLUCの活動を長年見てきた藤原浩氏(プルデンシャル生命保険会社)をゲストとしてお招きし、現在進めているバスケットボール普及プロジェクトの意味や価値を深めるために、ERUTLUC代表取締...
インタビュー

藤原 浩 × 鈴木良和 対談記事(第11回/全11回) より価値のある活動を 〜選んでよかった、応援してよかったと思ってもらえる「場」にむけて〜

鈴木:「僕たちの活動が充実するってことイコール、たくさんの場所にバスケットとかスポーツが普及されるプラス、沢山の場所にそういうご家庭の助けになるようなコミュニティの機能の代わりになるようなアクションが増えていく。そんな活動をめざしたいですね...
インタビュー

藤原 浩 × 鈴木 良和 対談記事(第10回/全11回)子どもを育てるご家庭にむけて 〜コミュニティは子どもたちだけのためでなく〜

藤原氏:「そうやって、その家にとってより良い、お互いの良い面を共有しあえる、再確認できるきっかけができればと思っています。」 第9回に引き続き、夫婦で子育てをすることに話が進む中で、藤原氏が感じる子育て家族へのコミュニティの大切さがより鮮明...
インタビュー

藤原 浩 × 鈴木 良和 対談記事(第9回/全11回)プロジェクトをより価値のあるものにするために 〜子どもだけでなく、ご両親にも子育ての助けになる情報が届けば〜

鈴木:「昔は、親戚や近所付き合いなどのコミュニティから教われたこともあっただろうが、今では教われなくて、一人で抱え過ぎてしまって大変な思いをしているお父さんお母さんも沢山いるのかなと思う。」 ここまで、子どもにとってのコミュニティや関わる大...
インタビュー

『勤勉に打ち込み続ける集中力は信頼につながる』8スターズクラブ

スポーツに打ち込んでいる人は目標を掲げて日々取り組んでいることだろう。 「あんな選手のようになりたい」、「こんなプレーができるようになりたい」といったようにだ。 目標を掲げて取り組む中で、ただ目標を立てればいいというわけではない。 いつまで...
インタビュー

藤原 浩 × 鈴木 良和 対談記事(第8回/全11回)情報社会において、言葉尻だけではなくて 〜経験が積み重なってこそ成長の礎になる〜

鈴木:「そこは大事にしたいなと思ってるところがありますね。なので、ホームページとかに「我々は人間性を育みます」とか書きたくないんですよ。 インターネット、SNSで情報を大量に入手できる時代。しかし、実際の経験が積み重なってこそ、成長の礎にな...
インタビュー

藤原 浩 × 鈴木 良和 対談記事(第7回/全11回)かつての地域コミュニティの役割になれたら 〜シュートやドリブルが上手くなること以上に大切な価値〜

鈴木:「昔でいう兄弟とかおじいちゃんおばあちゃんがいたとか、近所づきあいが強かったとかっていう頃にあったようなコミュニティとしての機能を、僕たちはバスケットボールを教えるスクールっていう中で、子どもたちとか親御さんに提供しているんじゃないか...
インタビュー

藤原 浩 × 鈴木 良和 対談記事(第6回/全11回)家庭でも学校でもない場での大人との出会い 〜夢中になるきっかけ作り〜

藤原氏:「三男には、色々な悩みを聞いてくれる親しい塾の先生がいたんです。その人のおかげで、人生が大きく変わったかもしれません。」 長男や次男とはまた違うタイプの三男のお子さんの話になる。藤原氏:「我が子が、自分自身なりに一生懸命やれるような...
インタビュー

藤原 浩 × 鈴木 良和 対談記事(第5回/全11回)あの時の言葉が今つながる 〜スポーツから社会性を学ぶという大きな価値〜

鈴木氏:「その中学の時の言葉があってこそなので、僕には深く刻まれるわけですよね。」 鈴木氏は、ERUTLUCで「子どものスポーツのすすめ」という冊子を作成し、小学生や中学生の子どもたちとバスケットボールの練習後に一緒に読み進める取り組みを行...
インタビュー

藤原 浩 × 鈴木 良和 対談記事(第4回/全11回)次男のバスケットとの関わり方 〜子どもたちにとって、夢中になれることの価値とスポーツがもたらすもの〜

藤原氏:「きっと、子どもたちにとっての目に見えない財産になる」 バスケットボールを教えながら、子どもたちが社会に出た時にでもきちんと生きていけるようになって欲しいと、藤原氏は自身の指導を振り返りながら語った。 必要な考え方、取り組み方、そう...