皆様からいただいた喜びの声を紹介しています
匿名 小5男子保護者  担当:カルッツ川崎クリニック

子供と一緒にバスケを学ぶ親として2点新たな気づきがありました。
* シュートを遠くに飛ばすには一番大きな筋肉である股関節を意識する必要があること(それまでは膝や母指球を中心に意識していました)

* 正しいシュートフォームが身についていなくとも、遠い距離からシュートを打つことには体の使い方を学ぶ、色んな体の動かし方を経験する必要がある子供にとっては意味があること(悪いシュートフォームで遠い距離からシュートを打つことは、さらにシュートフォームを悪くするだけだと考えていました)

クリニックとは?

クリニックの詳細や今後の開催予定をご案内しています。興味がある方は是非一度ご覧ください!

コーチ紹介ページ

指導を担当するコーチのプロフィールページです。どんなコーチがいるのか、チェックしてみてください!

<今回指導を担当したコーチはこちらから>
関谷コーチプロフィールページ