ペアレンツスクールとは?

ペアレンツスクールとは、スクールに通って下さっている選手の保護者の方向けに、スポーツに関わることの有益な情報を集めて保護者の方に届けようという企画です。 昨年からより多くの選手と保護者の方に届くようにオンラインでの開催を行っております。 今回は「救命救急」をテーマに、消防局の方を講師にお迎えして開催いたします。


ペアレンツスクールオンライン講習会
テーマ 「親子で学ぶ救命救急」

11月27日(土)19:00~20:00
担当講師:千葉市消防局
https://www.city.chiba.jp/shobo/somu/somu/shobo_top.html

現場で求められる対応や対処などの詳細もお伝えしながら講習を進めていきます!


参加費無料 定員 80名
千葉市消防局では、大切ないのちを救うために、応急手当に関する動画を作成し公開しています。

「いのちを救う動画(心肺蘇生法:成人用)」

「救命講習を受けたけど内容をよく覚えていない」、「いざという時に心肺蘇生ができるかどうか不安」といった
不安を解消するために、この動画を作成しました。
バナー脇のQRコードから動画を見ることができますので、お手持ちのスマートフォンにこの動画のショートカット
を作っておけば”いざ”という時の「お守り」になりますので、どうかご活用ください。

なぜ、救命救急を学んでおく必要があるのか?

スポーツの現場では何が起こるかわかりません。
私たちは何かが起こったときに、何もできないことが本当の最悪の状況と考えています。
いつ、どこで、何が起こるかわからない現場で、対応できる準備をしておくことは
私たち指導者と保護者、そして選手にとって大切なことになります。


部員が顧問の命救う」事例

大型連休中の5月3日午前10時30分頃、とある中学校では男子バスケ部だけが練習で活動していた。
体育館で指導中の男性顧問が突然意識を失い、床に倒れこんだ。

ニュースとなった記事はこちらから