ブログランキング参加中!

スポーツ普及プロジェクト第一弾、絵本完成記念第2回目です😊!

第1回『何回も挑戦することが大切だと知る』

エル「せっかくいいところにいたのに…」

人のせいにばかりしている人はバスケが上手くなれないことを教わります。

エルくんがスポーツを通して学んでいったことをすこしずつ理解し、成長していく姿を応援せずにはいられません🥺

ふてくされて夜ご飯 心配するおかあさん

エル「今日の練習で、せっかくぼくがいい場所にいてシュート決められそうだったのに、ラックちゃんがへんなパスするから、ぼくのシュートもへんになっちゃってさ😕はずしちゃったんだよ。

ラックちゃんがいいパスをくれればな…」

人のせいにするエル

母「あら、その考え方は上手くなれない人の考え方ね〜。

怒るエル 思い出して怒り鎮める 母に話を聞く あなたがとわたしが

あなたがこうしてくれればいいのに

というような『あなた』のせいにして行動しても自分自身は何も変わらないよね。

それよりも『わたしが』の考え方で行動したほうが、いい選手になれると思うよ!

わたしがの考え方

自分自身ができることを考えて、自分の行動を考えられることかな!

エルも考えてみて。

そろそろお風呂に入ってきたら?あ、お茶碗とか自分で下げてね。

お風呂で考える

とりあえず、どんなパスがきてもバランスよくボールがとれるように練習してみよっかなぁ…

いちおうラックちゃんにももっといいパスをちょうだいって言ったほうがいいのかなぁ…

人のせいにしなくなっていく

この度は普及プロジェクト『スポーツからのおくりもの』にご支援いただいた皆様にERUTLUC一同心より御礼申し上げます。



ブログトップへ


子どものスポーツのすすめのお話

バックナンバーはこちら💁

ギャラリー


いつもありがとうございます♪