今回、2月にエルトラックは様々なチャレンジをまた続けていきます。その1つとして「ペアレンツスクールオンライン」を開催することにしました。ペアレンツスクールとは何か?

エルトラック代表の鈴木です。ペアレンツスクールとは何か?
というと、エルトラックでは毎週通っているスクールの子ども達の送り迎えするお父さん、お母さんがいます。
そのお父さん、お母さん方向けに年間で数回、不定期ですが会議室やスペースを抑えて、
送り迎えする保護者の方々に集まって頂き、 食事についてとか背を伸ばすためにどうしたらいいか?
僕らが知っている一流スポーツ選手の親がどんなことしてたか?
バスケットをするお子さんたちを応援するその保護者の方々にとって有益な情報を我々があちこちから情報が入ってくるので それもお父さん、お母さん方に届けようというところでペアレンツスクールというのをやってました。

 

なぜオンラインで開催するのか?

 この一年コロナ禍でそもそもバスケの練習とかがなかなかやりにくくなった中で、部屋を取ってその部屋に保護者の方々も沢山入れては厳しい状況が続いていました。

なので、ペアレンツスクールを一年間もできていませんでしたが、 どうやろうかって考えたとき、逆にコロナ禍でZOOMっていうツールとか使って僕らオンライン講習とかもできるようになって、一般家庭でも子どもたちが学校の授業とかでオンラインで受けることが多くなったり、保護者の方も使うのに慣れてきたりというところもあって、これはペアレンツスクールはオンラインで開催ができるのでは?

という風に思いました。なのでオンラインになれば、僕が行ってる教室の親御さんにしか僕は話せませんでしたが オンラインの利点を活かして僕が活動の代表として親御さんに伝えたいメッセージを全スクールの保護者の方に 届けるチャンスに使えるなぁと考えたんですけど、であればむしろこれはエルトラックのスクールに通わせてる 親御さん達だけじゃなくて、日本中の全国のエルトラックに通えないような遠い地域の親御さんにも 我々は情報を届けることができるなぁというふうに考えました。

不定期にランダムに行ってた形じゃなくて もっとちゃんとしたサービスとして作っていけると思ったのです。 それを作っていくことがより多くの貢献になるんじゃないか!ということで、今回その第一弾としてペアレンツスクールオンラインを2月に開催するという運びになりました。

 

「スポーツ」×「ビジネス」が親子の会話を盛り上げることに?

 一時間半とか二時間って、僕らオンライン講習指導者向けにあるのですが、親御さん向けには一時間半、 二時間と長く喋るよりも短い時間で、できた方がいいかなと思い、今回は一時間という時間で開催することにしました。

皆さんの参加しやすい時間を考えて、今は八時以降がもう飲食店も閉まっちゃって ステイホームという形になっているので、八時ぐらいから一回行ってみようと思っています! 八時ぐらいだとまだ子どもも小中学生も寝てなかったりして、バスケスクールも止まっているとか、 いろんな活動が八時以降できないなど、これは家で親子一緒に参加できる時間帯になると思いました。

このペアレンツスクールオンラインでは、子どもたちに「バスケットボール」というツールを通じて 僕が経営者なので、ビジネス書とかいろんな自己啓発系の本とか、いろんな情報を整理して 普段はそれを「スポーツ」に変換して子どもたちに届けています。

それがお仕事をされてるお父さん、お母さん方の「ビジネス」に非常に伝わりやすく入っていくということで 「ビジネスtoスポーツ」という講習を担当したことがありました。 実はお仕事されているお父さん、お母さん方々にも喜ばれる体験をしていて、貢献できると少しわかってたんですね。

なので、今回はその子どもたちにスポーツを通じて伝える。でもその大本はビジネス書でそれが実はお父さん、お母さんにも 何か役に立つみたいなところで親子で聞けるオンラインのペアレンツスクールっていうのを今回は行ってみたいなと思いました。

 

親子の会話のきっかけを作れるのではないか?

僕も中学生時代は親に何か色々言われるのは なかなかちょっと素直に聞き入れられない年頃だったりするんですけど、自分の好きなスポーツで、 しかも親も聞けるような内容のときにお父さん、お母さん方は会話がしやすいような テーマになるじゃないかなと思います。

親子の会話のきっかけで、お父さん、お母さんの伝えたいことが 子どもたちに伝えにくかったりするときには、この講習がいい機会になると思っています。そういった形でぜひ参加していただきたいです。

このオンラインはZOOMやります。参加の仕方は様々でラジオのようにカメラをオンにしなくても聞く っていう参加の仕方もあります。 もしかしたら食事しながらかもしれません。何かをしながらでも親子で聞けるものがあって それをきっかけに子どもと話すこともいいと思うんですね。

なので、今回のオンライン講習は講習中に親子で話してみよう!という時間も作ろうと思ってます。 そういった機会をうまく利用したり、耳で聞くだけのような形で使っていただいても構いません。 そういう形でたくさんの方に貢献できるんじゃないかと思っているサービスになります。

告知ペアレンツスクール
 

講習の詳しい内容とは?

2月16日(火)8時から9時に第一回目のペアレンツスクールオンライン版をやります! 同時に実はこのタイミングで「子どもがバスケを始めたら読む本」 の監修を私が担当しましてこの本は七人の賢者に聞いたという設定で、スポーツを子どもが始めた 保護者のお悩みの部分や今まで自分がスポーツした頃の常識と今がだいぶ変わってきているので 知らなかったものをリアルに質問をぶつけていきます。ぶつけていく過程でいろんな発見をしながら 親としてどんな風に子どものスポーツに関わっていくといいのか? どんなふうにサポートしていくといいのか? そんなことが読み解いていけるような物語式になっている対話型の本なんです。

この本を深掘りするような内容でオンライン講習を2月の17日と18日の4時からやります。 最初の17日はたくさん良い情報が入っているので、「これだけはやらない方が良いよね」という内容を話します。 親として「子どもがスポーツ始めたときに一番やっちゃいけないことって何か?」をテーマにお届けします。 2月18日は皆さんから質問が多い「子どもが背を伸びるためにどうしたらいいですか?」をテーマに話します。 お父さん方はテレワークの休憩時間や終わった後、お母さん方も一旦夕方の少し家事をひと段落したとき など、聞きながらでもいいかなと思います。

2月16日火曜日は8時からで「能力の磨き方」をテーマにやります。 「グリット」、「育てる技術」、「レンジ」などのビジネス本を参考にしながらやりたいと思っています。 あとは「ビジョナリーカンパニー」って本のアンドの才能の話とかを色々アレンジして 能力ってどう磨くのか?をお伝えいたします。

コロナ禍のような制約条件や我々がやりたいと思っても、やりにくい状況が多くの新たなチャレンジの きっかけになっていきます。この機会に是非、オンライン講習でたくさんの方に活用していただけたらと思っております。 それは皆さん、オンライン講習でお会いしましょう!

告知親子で学ぶシリーズ