2021年2月2日発売!『子どもがバスケを始めたら読む本』



バスケットボールをはじめ、さまざまなスポーツを始めたばかりの子を持つおとうさん、おかあさん必読の教科書が2021年2月2日に発売されました!

それぞれの専門知識を持つ7名の賢者が、悩んでいることに対する情報やまだ知らない情報についてお届けします。

子どもの力になりたいと思っているエネルギーあるおとうさんおかあさん達、また、指導者にも届けたい価値ある一冊になっています。

書籍紹介

子どもがバスケを始めたら読む本 7人の賢者に聞いた50の習慣


著:三上太

監修:鈴木良和(ERUTLUC代表取締役)

ベースボールマガジン社

CONTENTS

はじめに

第1章-身長を伸ばすことってできますか?
大学と中学校のトレーナーに聞くー星川精豪さん

第2章-ケガをしたら、どうすればいいですか?
女子日本代表アスレティックトレーナーに聞くー岩松真理恵さん

第3章-ちゃんと食べれば、いい選手になれますか?
食の専門家「スポーツ栄養士」に聞くー木村典代さん

第4章-バッシュ選びって、重要なことはなんですか?
スポーツメーカーに聞くーアシックスジャパン株式会社の皆さん

第5章-インナーって着用したほうがいいですか?
スポーツメーカーに聞くー株式会社ドームの皆さん

第6章-どのようにして子どもに接すればいいんですか?
メンタルトレーナーに聞くー小林宏繁さん

第7章-スポーツ大国・アメリカの育成年代ではどんなことが起きているんですか?
アメリカで資格を取得したアスレティックトレーナーに聞くー中山佑介さん

終章-ところで、ERUTLUCではどんな指導をしているんですか?
代表の鈴木良和コーチに聞く


『子どもがバスケを始めたら読む本』刊行記念対談

刊行を記念して、本書の著者であるスポーツライターの三上太氏と監修を手がけた弊社代表鈴木良和の対談の様子が掲載されました。

本書作成のきっかけ、最近の保護者事情や各章のおすすめポイントを存分に語り合っています。

記事を読む

その他おすすめの関連記事