L「時間の管理をするタイマーとショットクロックオペレーター。

バスケットボールの試合の中で管理しなければならないのは…

勝敗を決めるのに1番大切な得点の管理ね🤔」

E「得点の管理をするのは、スコアラーとアシスタントスコアラーの役割になるよ☝🏻」

L「それに、ファウルの数の管理もする必要があるよね。

あ、タイムアウトの数は?

ポゼッションアローの管理も?

指折り数える
え…もしかして、スコアラーが時間以外は全部管理しなければならないということ!?!?😳」

E「スコアラーには多くの任務が課せられているんだな😁

そのため、アシスタントスコアラーも一緒に仕事をして、2人で協力しながら任務を遂行していくんだ🤝

スコアラーは基本的に記録用紙に記録をする。

アシスタントスコアラーはスコアボードを操作してスコアラーのサポートをするよ。

スコアラーとアシスタントスコアラーの任務を整理していこう!」
【スコアラーの任務】
1.スコアシートへの記録

ー試合開始前ー

①大会、試合情報の記入

・大会名、ゲームナンバー、年月日、場所、開始時刻、クルーチーフとアンパイアの氏名を記入する。

大会情報

②氏名、番号のチーム情報の記入

・スコアシートの上部のスペースに両チームのチーム名を記入する。

・各チームのコーチの欄にヘッドコーチとファーストアシスタントコーチのライセンスナンバーと氏名を記入する。

・ゲーム開始のときに出場するプレーヤーの氏名、番号、及び交代要員全員の氏名、番号のチーム情報を記入する。

・チームに17人未満のプレイヤーしかいない場合は、最後に記載されたプレーヤーの下の行の空白に線を引く。

チーム情報
③スコアラー、アシスタントスコアラー、タイマー、ショットクロックオペレーターの氏名を記入する。
TO名前
④ゲーム開始時に、両チームのスターティングファイブを確認したのち、『Player in』の欄の×印を⚪︎で囲む。(赤色の⚪︎)
スターティング5

ー試合中ー

⑤得点の合計の記録

フィールドゴールとフリースローによる得点の合計を記録する。

ランニングスコア

⑥宣せられたファウルの記録

・各プレイヤーに宣せられたファウルを記録する。

・ヘッドコーチのファウルを記録する。

・チームファウルの記録をする。

ファウルの記録

⑦タイムアウトの記録

チームのタイムアウトの枠に、タイムアウトが認められたときの各クォーターまたは、オーバータイムの経過時間(分)を数字で記入する。

タイムアウト記録

ー試合終了後ー

⑧試合結果の記入

・両チームの全てのクォーターとオーバータイムの最終得点合計を記入する。

・終了時刻を記入する。

・最終ランニングスコアを締め、その列の使用していない欄に斜線を引く。

・勝ったチーム名を『勝者チーム』の欄に記入する。

試合結果記入
2.伝達する、知らせる、示す

①出場メンバーが違うことを知らせる

ゲーム開始のときに出場する5人のプレーヤー、交代要員あるいは番号が違っているときは、できるだけ早く近くにいる審判に知らせる。

②ファウルの数を示す

・各プレイヤーに宣せられたファウルの数を、両ヘッドコーチに見えるように表示器具を上げて示す。

・1チームの各クォーター4個目のプレーヤーファウルを宣せられたときは、その後ボールがライブになってから、チームファウルペナルティーの表示器具を立てて示す。

ファウルの数

③5つ目のファウルを知らせる

プレイヤーに5個のファウルが宣せられたときは速やかに審判に知らせる。

5ファウル

④プレイヤーの失格退場を知らせる

同じプレイヤーに2個のテクニカルファウル、2個のアンスポーツマンライクファウル、あるいはテクニカルファウルとアンスポーツマンライクファウル各1個ずつが宣せられて失格・退場になる場合は速やかに審判に知らせる。

⑤ヘッドコーチの失格退場を知らせる

ヘッドコーチに2個のテクニカルファウル、ヘッドコーチ自身のテクニカルファウルにチームベンチによるテクニカルファウルとを合わせて3個が宣せられて失格・退場になる場合は速やかに審判に知らせる。

⑥タイムアウトを知らせる

・チームからタイムアウトの請求があったときには「タイムアウトが認められる時機」に審判に知らせる。

・チームにタイムアウトが残っていない場合は、審判を通じてそのチームのコーチに知らせる。

⑦交代の合図をする
タイムアウト メンバーチェンジ

⑧オルタネイティングポゼッションを示す

オルタネイティングポゼッションアローを用いて次のオルタネイティングポゼッションを示す。

オルタネイティングポゼッション

⑨記録の誤りを知らせる

記録の誤りがゲーム中に見つかった場合は、次にボールがデッドになったときにブザーを鳴らして審判に知らせる。

L「わ〜😳

記録をしたり、交代やタイムアウトの合図をしたり、ファウルを知らせたり…スコアラーはとても忙しいのね💦」

E「スコアラーには任務が多いけれど、それをやり終えた時の達成感はきっと大きいよ✨」
L「任務が多いからこそ、アシスタントスコアラーの存在がとても大切になりそうね😊」
E「次回はアシスタントスコアラーの任務について整理していくよ!」