ラック「エルくん今日は何を読んでいるの?」

エル「イソップ物語だよ😊

知ってる?」

ラック「あ!私も読んだことある😄!

私が読んだのは『うさぎとかめ』☝🏻

あとは、『金の斧銀の斧』😊」

エル「どの話もおもしろくてしかも勉強になるんだよね〜🤔

ぼくは『ガチョウと黄金の卵』と『北風と太陽』を読んだよ!」

ラック「ガチョウと黄金の卵?読んだことないな〜。

どんなお話なの?」

エル「じゃ、一緒に読もっか😊」

ガチョウと黄金の卵

ある貧しい農夫が、飼っていたガチョウの巣の中にキラキラと輝く黄金の卵を見つけました。

最初は誰かのいたずらだろうと思って捨てようとしましたが、考え直し、念のために市場まで持っていくことにしました。

すると、その卵は純金でした。
農夫はこの幸運を信じられませんでした。

そして、翌日も同じことが起きました。
来る日も来る日も農夫は目を覚ますや否や、ガチョウの巣に走っていき、新しい黄金の卵を発見しました。
やがて、農夫は大金持ちになりました。

ところが、富が増すにつれて欲が出て、農夫はせっかちになっていきました。
一日一個しか産まれない黄金の卵が待ちきれず、ついにガチョウを殺し、腹の中の卵を全部一気に手に入れようと決めました。

いざ、ガチョウの腹の中を開けてみると、中は空っぽでした。

黄金の卵はもちろんなく、そのうえ黄金の卵を手に入れる資源さえも、農夫は失くしてしまったのです。

農夫は、黄金の卵を産み出してくれるガチョウを殺してしまったのです。

ラック「黄金の卵を一気に手に入れようとしたけど、卵を産んでくれるガチョウを失ってしまったのね😳」

エル「うん、もうガチョウがいなくなっちゃったら黄金の卵は手に入らないよ…😣

農夫さんは欲張っちゃったんだね…

毎日ちゃんとガチョウのお世話をして、元気な体で産めるようにすれば毎日卵も手に入るのに🤔」

ラック「もちろん黄金の卵も欲しいわ。

でも、その卵を産んでくれるガチョウのお世話をすることも大切っていうことね☝🏻

金の卵を産み出してくれるガチョウをコツコツとお世話していくこと、それってバスケの練習でも同じことが言えるんじゃないかな?」

エル「バスケの練習でもコツコツ取り組み続けることが大切だってコーチもよく教えてくれるしね!

ここでいうガチョウは、僕たち自身のことで、黄金の卵は目標を達成したり、上手になるということなのか😲💡

そういえば、今日の練習の終わりのお話で『上手くなるためには練習を一生懸命するだけじゃなくて、ご飯をしっかり食べたり、怪我や病気をしない身体を作ることが大切』ってコーチが言っていたな…😌」

ラック「コーチが言いたいことは、このガチョウと黄金の卵のことだったんだね🤔

自分自身を磨くことを疎かにすれば結果は手に入らないし、結果ばかり求めようと無理をしてしまうことで自分自身の身体を壊したり、本番で本調子が出せないことになってしまうわ。

コーチはいつも私たちにとても大切なことを教えてくれるね☺️✨」

エル「早く目標を達成したい!早く上手くなりたい!って思うけれど、そういう時こそ急がずにコツコツと積み重ねていくことが大切!

次はどんな話をしてくれるのかな〜😃」


あわせて読みたい記事

友だち追加