鈴木良和のブログ



皆さん、こんばんわ(^^)





いよいよ、ナイツのお二人にプロデュースしてもらったシュート指導DVDが発売になりました!皆さん、宜しくお願いします!!

さて、今日ですが、王貞治さんの名言がフェイスブックで紹介されていたのを見ました。

「努力しても報われないことがあるだろうか。たとえ結果に結びつかなくても、努力したということが必ずや生きてくるのではないだろうか。それでも報われないとしたら、それはまだ、努力とはいえないのではないだろうか。」


良い話だなぁと思ったときに、7つの習慣小学校実践記を読んだときに学んだ中国の竹の奇跡の話を思い出しました。



『中国の竹の種は、蒔いてから四年間、小さな芽が出るだけ何一つ成長は見られない。 その四年間、成長はすべて地面の中、土の中に深くその根を張っているのだ。 そして五年目、その竹は一気に二十五メートルも伸びるのだ。 うれしいことに、人生はこの中国の竹の話に似ていることが多い。 まじめに働き、時間とエネルギーを注ぎ、成長するためにありとあらゆる努力をする。 数週間、数ヶ月、あるいは数年間、何も成長が見えてこないときがある。 そこであきらめることなく、忍耐強く、努力を続けていれば、竹のように五年目は必ずやってくるのだ。』



皆さん、努力が実らなかったと言う経験はありますか? 頑張ったけど、結果がでなかったでなかったという体験がありますか?

子ども達がバスケットボールで努力を積み重ねているときに、やはりなかなか結果が出なかったり、成長の跡が見れなかったりすることがあります。

そんなときに、このエピソードを思い出すようにしています。

「継続は力なり」

この話は何事もすぐに投げ出さず、継続することが大切なのだと改めて思わせてくれました。


がんばります!!