『感謝の会』の講師を代表の鈴木が担当します。

感謝の会は、ミニバスの指導者を長年務め、またビジネスマンとして外資系金融機関にお勤めの藤原様が主催する定期講習会です。 バスケットボール指導編やビジネス編などが行われており、その道の専門の方を講師として学びを深めています。

今回は、バスケットボール指導編とビジネス編の両方を兼ねた企画として、弊社代表の鈴木が講師として登壇することになりました。
昨今の情勢ですので、オンラインで開催することとなり弊社でお手伝いをしています。

主催者メッセージ・テーマについて

【 自主性から主体性へ 】

バスケットボールの強豪国と戦ってきたご経験(フル代表・サポートコーチ)から、「教わるのではなく、目の前の現実から、いかに学び、掴み取るか?」…の大切さをご講演いただきたいと思っております。

鈴木代表をはじめ、アスリートを育成してきた多くの皆さまのお話から感じることがあります。
これまで教わってきた事をいくら自主的に一生懸命磨いても、それだけでは強豪国に勝てない。過去の既成概念を超え、選手一人ひとりが体験を通して「そもそもの目的は何か?」そして、「その目的に適した”自分流”の方法は何か?」を問うことから始める…それが求められていると。

そして、この事は、教育現場の先生方やビジネスパーソンの皆さまにも当てはまる視点ではないでしょうか。
多くの変化が今も、そしてこれからも起きると想像される中で、いかに主体的に現場で考え、行動し、修正していくか?…そんな必要性をともに学べる機会になれば嬉しく思います。

この時期だからこそ、前を向くための視点を共有したい…そんな思いで、企画をお願いしました。ご参加をお待ちしております。



募集要項

■開催方法
「ZOOM」というアプリを用いて行います。
オンラインミーティング用のシステムになりますので、事前に環境の準備をお願いします。
■日程
2020年5月16日(土) 13:00〜14:30
※通信環境により定員の設定がございます。
      
■参加費
2,000円