鈴木良和のブログ



たくさんの方にブログを読んでいただいて光栄です。





気合い入れてデザインも修正しました。がんばって更新していきますので、宜しくお願いします!

僕が最も尊敬している指導者です。

さて、今日のテーマは、僕にとっての敵は誰か?です。



「他の人がやっているバスケ教室?」


いやいや、より多くの子ども達により良い環境を作っていきたいって理念なのに、他の人のバスケ教室を否定できません。

だって、僕たちの活動だけですべての子ども達に練習を届けることはできないんですから。

それに、他の人達を否定したり、邪魔をしている暇があったら、もっと良い練習、良い環境を作る方へエネルギーを注げってことです。


「部活やミニバスのコーチ?」


とんでもない!僕自身も、地域のミニバスのコーチや学校の先生の指導を受けてバスケをしてきたんです。感謝こそすれ、敵対構造は考えられません。

先生方やミニバスコーチ達が海外に勉強に行ったり、色々な講習会に参加するのが難しい分、僕たちがあちこちで勉強してきて、情報を整理して、そして全国各地へその情報を届けに行く。

そこに指導料をいただくことによって僕たちはさらに勉強・情報収集を進めていける。

そんなWin-Winの形になっているんです。最近では、練習時間が限られているチームの先生方から、 自主練代わりにERUTLUCの教室に行って個人技を磨いてきなさい、という連携も始まってます。


「じゃあ、敵は誰なの?」


最大の敵は彼らです。





子ども達が家の中でゲームばかりやっている。

そんな状況を打破すべく、子どものスポーツ現場をゲームより魅力的な場所にする!!それが我々のミッションです!!!

各ご家庭が、家賃や生活費などを支払い終わって、余ったお金を何に使おうか?

そう考えた時に、子ども達にゲーム機を買い与えるのではなく、



保護者「スポーツの専門家のところに預けよう」

子ども「あそこでバスケやると最高に楽しいから連れてって!」


と言ってもらえるような場所を目指します!



ゲームでは体験できない、『成長』という楽しさを武器に、テレビゲーム、携帯ゲームの世界に戦いを挑んでいきます!!



★おまけ写真コーナー★




(これは2005年の頃の僕です)