けんけんぱ

E「ラックちゃん今日はバスケの練習はしないの?」


L「うん、そうよ😉
今日はバスケじゃなくていろいろな遊びをしてトレーニングしようと思ってね!」


E「あそび?トレーニング?
遊びがバスケのトレーニングになる??ん〜…」


遊びとトレーニング

L「エルくんはコーディネーション能力を知ってる?
バスケがもっと上手く、早く上達するために必要な能力よ👍」


E「コーディネーション能力…コーディネーショントレーニングとかも聞いたことはあるよ!」

なでる

L「あら、ねこ丸持ってきてくれたの?お利口さんね😃

コーディネーション能力は…これね」


コーディネーション本

まず、コーディネーション能力っていうものは、 「自分の体を思った通りに巧みに動かせる能力」のことをいうみたいね。 そして、その能力を向上させるために行うのが「コーディネーショントレーニング」ということね。

コーディネーション能力には、

  • バランス能力
  • 反応能力(リアクション能力)
  • リズム能力
  • 定位能力(オリエンテーション能力)
  • 識別能力(ディファレンシング能力)
  • 連結能力(カップリング能力)
  • 変換能力(アダプタビリティ能力)

の7種類があるようね💡」


コーディネーションピラミッド

E「これがコーディネーション能力…たくさんあるな~!
全部一度に鍛えられればいいのに😧」


L「まずは、この中で自分に不足している能力は何かを考えることね。
これらをバランスよく鍛えていくことでバスケの上達するスピードを上げていけるんだわ😄」


E「うん、これでバスケの練習の質が上がりそうだ✨ぼくに足りない能力は…」

エルくんも今日はバスケはしないで、一緒に遊ばない?😊」


E「え??バスケはしないの?
ぼく、バスケが上手くなりたいからバスケの練習をしようと思う!!」

輝く

L「そう…
エルくんはバスケが上手くなりたい…そうよね。
いろいろな遊びでもバスケに必要なコーディネーション能力も鍛えられるけれど、
他の遊びをしたくないほどエルくんはバスケが大好きなのね。


いいわ、エルくんはバスケの練習をして😀
私はねこ丸と一緒に遊んでいるから👋」


E「えぇ〜💦ちょっと待ってよぉ〜😮💦
やっぱりぼくも仲間に入れて〜🏃‍♀️💦」

追いかける

バスケットボールコーディネーショントレーニング本はこれです。



子どものスポーツのすすめ

バックナンバーはこちら💁


いつもありがとうございます♪