HOOPS4HOPE株式会社ERUTLUCでは社会貢献活動の一環として、アフリカの南アフリカ共和国とジンバブエ共和国で活動するNPO法人『HOOPS4HOPE(フープス・フォー・ホープ)』を支援しています。

HOOPS4HOPE(H4H)は1995に設立されたNPO団体です。ジンバブエと南アフリカで学校や地域と協力しながら、子どもたちにバスケットボールとライフスキルを伝え、彼らの生活向上を支援しています。貧困や犯罪、エイズなどの様々な困難に直面している地域に暮らす子どもたちにバスケットボールを行なう場を提供し、その場を利用して子どもたちにライフスキル(生きてる為に必要な能力)を伝える活動を行なっています。

そのH4Hが活動するジンバブエのバスケットボールコートを修繕するプロジェクトが2013年からスタートしました。H4Hチャリティークリニックという名のイベントを定期的に開催し、クリニック参加者からお預かりした参加費(寄付金)をH4Hが活動するコミュニティーの屋外コート修繕費として寄付してまいります。

そして先月4月16日に2013年度にクリニック参加者の皆様からお預かりした寄付金をHOOPS4HOPEの指定口座へ送金が完了したことをご報告致します。

海外口座送金資料

今回寄付させて頂いた金額は下記のチャリティークリニックで積み立てられたものとなります。

クリニック開催日 動員人数 積立金額
10月15日 23 ¥38,720
10月29日 20 ¥32,340
11月8日 19 ¥36,160
11月26日 20 ¥39,040
1月20日 18 ¥36,000
1月21日 20 ¥39,040
1月29日 12 ¥14,120
1月31日 14 ¥27,000
3月13日 29 ¥53,470
総動員数175名 ¥315,890

今後のレポートで、修善が進む各コミュニティーのバスケットボールコートの様子をお伝え致します!