3月の高畠選手

みなさんこんにちは!

 3月の話を少ししたいと思います!
2月の記事で自分自身が危機感などが緩んでしまっていたためプレーに精細をかいてしまいました。しかし、そのことを気づけてまた成長できたと書いていました。
 そこから考えて練習から取り組み試合に挑みました。そうすると、また学びがありました。それは、プレーの安定性です。自分が一生懸命チームのためにしていると思っていても実は約束事を破り、貢献できていなかったり、気合が入りすぎて空回って冷静さを欠き自分のプレーを出来ていなかったりとしていました。自分が一生懸命していてもチームの約束事をできていなかったらプレーさせてもらえないし、気持ちだけじゃなくもっともっと考えて試合に挑むことを学びました。
 練習での安定性だけではなく試合での安定性がプレータイムに影響し、チームに迷惑かけてしまうことが多々ありました。そのためプレータイムが少ない時だってありました。
 今までプレータイムが少なかった私自身試合にださせてもらうことで学ぶことがたくさんあります。試合にというのはとても収穫あるものですね。そこでまず出れて幸せだな。出れるこそ学べるな。と思って嬉しかったです。今まで頑張ってきたからこそまた壁があり、幸せだと感じれる僕は得な人生を歩んでいると実感しています!!
 これからその安定性をつけていくためには気持ちの安定性・試合までのウォーミングアップ・試合までの気持ちのもって行き方を少し今までと変えて試合のためによりよい準備を考えました。前までは、試合があるため軽く動いて調整して試合であげるということをしていたのですがそこをまだ自分の中で怠っていると感じたため試合前のアップから試合を想定したシュートや足のディフェンスの運び方・外国人選手へのパスなどたくさんことをやってから少し変わっていきましたし、プレーのブレは軽減したと感じます。
 バスケットボールをしている皆様、試合前のウォーミングアップというのは試合前の準備なので人それぞれですが自分に合ったウォーミングアップをしてくださいね!
実は、私が参考にしたウォーミングアップがyoutubeに乗っています!!なので、リンクをのせておきます。NBA選手のレイ・アレン選手の試合前のウォーミングアップの映像です。関心がある方は見てください!

 プレータイムを毎試合もらえるようになって毎回学びがあります。バスケットボールをしているみんなも試合に出るまでもたくさんの苦しみと学びがありますが試合に出場してもたくさんの学びがあります。なので、試合でれるように毎日毎日頑張ってください!私も負けじと頑張ります!

今回は短めにしてみました!最後まで読んでくれたかな?
今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました!

                                                                           ライジング福岡#31  高畠 佳介

3月のスタッツ
プレータイム 82分
ポイント 22点
3ポイント 3/14 21%
2ポイント 3/7 43%
フリースロー 7/7
リバウンド 1個
アシスト 4
スティール 3
ターンオーバー 3