エルトラック バスケットボールの家庭教師 監修本 バスケ本 教科書 バスケの教科書 増刷 技術を再定義する チームマネジメント基礎 指導者の哲学と美学 鈴木良和 ベースボールマガジン
CONTENTS
 1 技術を再定義する 
これまであいまいにされてきた技術を再度見直し、日々の練習の成果を最大限に発揮できるようにする。
1章|定義からはじめる
2章|ファンダメンタルを疑う
3章|シュートの原理原則
4章|コーディネーションの重要性
5章|ドリブルの優先順位
6章|パスの新しい概念
7章|1on1の磨き方


 3 チームマネジメント基礎 
「チームマネジメントピラミッド」を軸に、技術や戦術以外のチーム活動の全体像に目を向ける。
1章|理念 組織の土台になるもの
2章|環境 理念と仕組みを考える
3章|信頼 組織をつなぎ合わせるもの
4章|責任 人材の基礎になるもの
5章|規律 チームを一つに統率するもの
6章|モルタル ブロックとブロックの関係性 
7章|コンディショニング 準備の本質
8章|価値観 個人として持つべき考え方
9章|相乗効果 チームワークの本質


 4 指導者の哲学と美学 
1章|練習分析  より良い練習の理論的な側面
2章|ゲーム分析 成果の評価から始める
3章|環境整備  ヨーロッパから学ぶ育成環境
4章|成長戦略  長期的な選手の育成プラン
5章|意欲  ピラミッドの中心となるもの
6章|卓越性 強みの本質
7章|指導者 学びの追求
8章|偉大  哲学と美学