ベースボールマガジン社から出版されている指導者向け雑誌「コーチングクリニック」の2019年8月号にて、「バスケットボールで用いられる素早い動作と状況判断の養成ドリル」を鈴木代表が担当しました。

攻守交代が頻繁に行われるバスケットボールにおいて、ジュニア選手にどのような指導を行っていくべきかを書いています。