プレミアムキャンプ

 

PREMIUM CAMP 2019 MINI THEME

「切磋琢磨」

 

DAY-1

 

 


セッション1・2


「ファンダメンタル(コーディネーション)」
加賀屋圭子コーチ


バスケットボールは全く同じ状況が起こるということはなかなかありません。
その時の状況に応じて上手く対応できるようにならなければいけません。
技術の不足が状況への対応を妨げないようにすることを目指し練習を行っていきます。

 

 


セッション1・2


「シュート基本・実戦」
関谷悠介コーチ


より良いシュートとは「目標とする大会で高確率にシュートを決めることができる技術」のことです。
シュートにおいて無駄な動きを取り除きより効率よくシュートを打つ技術を磨いていきます。

 

 


セッション3


「1on1基本」
鈴木良和コーチ


バスケットはディフェンスとの駆け引きが瞬時に次々と展開されていきます。
その状況や状態を瞬時に察知し相手が守れない瞬間や空間を素早く判断できるように1on1のスキルや判断力を磨いていきます。

 

 

 


セッション4・5


「目標設定講習」
中田和秀コーチ


目的をもって行動することは大切です。
練習の目的をはっきりさせること、そしてプレーヤーとしての目的をしっかりと理解して練習に取り組めるように目標設定を行います。

 

 

 


セッション6


「オンボールディフェンス」
大浦宗博コーチ


日頃から引いた間合いで無難に守ることを習慣にした選手は将来厳しい間合いで守ることを要求されるチームに入った時に出番を失います。
まずはフットワークとなるベースを磨いていきます。

 

 

 

DAY-2

 


セッション8


「1on1実践」
水野慎士コーチ


1on1の定義は「より期待値の高いプレーを実行、または演出できる」です。
華麗なドリブルで相手を抜いても
難しいシュートを選択して外してしまっては台無しです。
大切な判断力も磨きましょう。

 

 

 


セッション9


「ハーフコートオフェンス」
鈴木良和コーチ


それぞれの合わせの動きと意味を理解しておき、選手同士が重なったり、味方の有効な攻撃を邪魔したりということがないようチームオフェンスとしての動きを学びます。

 

 


現在随時更新中です!!