ERUTLUC モデルプレーヤー プロジェクト

モデルプレイヤー2020

山澤恵選手の現役引退と今後の活動についてのお知らせ

2015年度から2019年度までの5シーズン新潟アルビレックスBBラビッツに所属し、ERUTLUCのモデルプレイヤーとしても活躍してくれた山澤恵選手が2019-2020シーズンをもって現役を引退することが発表されました。

山澤恵選手は2015年5月に新潟アルビレックスBBラビッツへ入団し、5シーズン在籍しました。

2018-2019シーズンにはキャプテンを務め、チームに大きく貢献しました。

~山澤恵選手からのコメント(公式HPより)~

この度、新潟アルビレックスBBラビッツを退団し、現役を引退することになりました。

自分がトップリーグでプレーするとは夢にも思ってなかった事で、初めてコートに立ったとき、憧れだった選手とマッチアップしたとき、夢のようでした。それと同時に、トップリーグのレベルを肌で感じ、こんなにも応援してくださる方がいることを知り、もっと成長したいと常に奮い立たせてくれました。

大好きな新潟で、大好きなバスケットを出来たことを嬉しく思います。どんな決断をするときも背中を押し続けてくれた家族に感謝したいです。次のステージでも、ここで経験したこと、学んだことを活かして頑張っていきたいと思います。

最後になりましたが、温かいご声援で共に戦ってくださったブースターの皆様、日頃よりご支援いただきましたスポンサー様、社会人として成長させてくださった職場の皆様、支えてくださったフロントスタッフ、チームの歴史を築き、色々なことを教えてくださった先輩方、これまで私を育ててくださった指導者の皆さん、苦楽を共にした仲間たち、現役の16年間で関わった全ての方々に感謝しています。

ありがとうございました。

山澤恵選手


今後の活動について

現役を引退し、2020年度4月よりバスケットボールの家庭教師指導員として活動することとなりました。

今後は指導員として、子ども達になりうる最高の自分を目指す環境を提供していきます。

指導員としての山澤コーチの活躍が、とても楽しみです!

次のステージに立つ山澤コーチを、これからもよろしくお願いします!

山澤恵コーチ


モデルプレイヤーとは

ERUTLUCモデルプレイヤーとは

ERUTLUCは『より多くの子ども達がなりうる最高の自分を目指せる環境を提供する』ことを理念にしている活動です。

「子ども達になりうる最高の自分を目指すとはどういうことなのかを知ってもらいたい。」

「実際にプロの世界で、なりうる最高の自分を目指す選手の姿はきっと子ども達に良い影響を与えてくれるはず。」

そんな思いでこのプロジェクトは始まりました。

このプロジェクトでERUTLUCが応援する選手は、有名選手やすでに実績がある選手ではありません。

中学や高校時代にチャンピオンになったわけでもなく、いまERUTLUCに参加している子どもたちと同じような境遇から、『なりうる最高の自分』を目指してベストを尽くしている選手をサポートするというプロジェクトです。

▼高畠佳介選手ページはこちら