Sランクコーチ

釜石 祐也

私は、バスケットボールを通じて、どんなことも楽しみ、行動できる選手を育てたい。

MESSAGE

私は、小学6年生からバスケットボールを始めました。
これまでバスケを続けられてきたことはバスケットボールをする楽しさがあったからです。シュートが入る楽しさ!ディフェンスを抜くことができたとき!味方の得点を演出するパスを出せた喜び!自分よりも上手い選手に対してどうやって得点を取ろうと考えながらプレーする楽しさ!ナイスディフェンスで得点チャンスを与えなかったとき!できなかったことができるワクワク感!
そんなたくさんのドラマを見せてくれるバスケットボールの魅力であり、自分自身を成長させてくれたことを自分が関わることのできる選手に伝えていきたいです。

PAGE TOP