line

2020.08.25
意味

ドリブル中にディフェンスを背中でおさえておく技術(オフェンスの方がリングに近い状況)。

例としては、ピックスクリーンを使った時にマークマンがチェイスの状況で後ろから追いかけてきた状況で使うことがある。

カテゴリー
関連

■注意書き■
ここで取り扱っている用語とその意味は、(株)ERUTLUCがターミノロジーとして使用しているものです。
一般的な意味と差異のある場合がございますのでご注意ください。

読書

バスケットボールの用語を検索できます。