バスケットボールの家庭教師

powered by ERUTLUC

千葉県 7月26日(水)チャリティークリニック

2017年5月13日

チャリティークリニック缶バッチ
※7種類コンプリートした選手はオリジナルデザインの缶バッチがもらえるよ!
4種類の新デザインが登場!

日時 7月26日(水)
※次回は8月23日(水)
両日ともに17:15-18:45
会場 千葉市稲毛区内の体育館
*会場の詳細はメイン指導員、事務局までお問い合わせください。
連絡先:048-487-9579
参加費 2,160円(税込)
対象 小学4年生~中学生(男女)
お申込み 初めてのお申込みはこちら 2回目以降のお申込みはこちら
テーマ 『 The シュートクリニック 』​
注)一般の高さのリングを使用します。

◾️7月26日(水)のテーマ
「 連続で決める・連続で外さない 」

シュートのレベルアップに大切なことが「連続で決める(再現性)」と「連続で外さない(修正力)」です。この2つの磨くための練習を行なって行きます。自分のシュートがどのように外れているのかをしっかりと理解し、次のシュートを決める為にどのような修正が必要なのか?また良いシュートを繰り返す能力を高める為に何が大切なのか?これらを練習の中で伝えてきます。
またそれらを試合中に達成する為にはキャッチから素早くシュートを打つ必要があります。そこで有効なブーストステップも一緒に練習しましょう。

◾️8月23日(水)のテーマ
「 パウンドストップ 」
ドリブル中にディフェンスとの間にズレを作り、シュートチャンスを創り出すテクニックです。ドリブルからジャンプショットをレベルアップさせる為にも絶対に身につけておきたいスキルです。
バスケットボールは定められた時間内に互いの得点を競い合う競技です。
やはりシュートを決められるというのが一番大切ですね。

① ボールをまっすぐ飛ばす
② ぴったりの距離に打つ

という「落ちないシュートの原則」に即してシュートのレベルアップを図っていきます。各クリニックでは毎回前半にこの「落ちないシュートの原則」を確認する基本練習を行い、基本練習の後にその日のテーマを練習していきます。

尚、当クリニックではワンハンドシュートをテーマに練習に取り組んでいきます。ツーハンドからワンハンドシュートにチャレンジしたいという選手も大歓迎です。

★とにかくシュートの確率を高めたい選手
★シュートの飛距離が伸びずに困っている選手
★ワンハンドに変えてみようと思っている女子選手

以上のような選手におススメのクリニックです!!
是非チャリティーに協力しながら、自分のスキルアップを図りましょう!

定員 12名
※アシスタントコーチが確保できた場合には定員が20名までに増えます。
メイン指導員 mizuno-shinji
▲水野慎士指導員のプロフィールはこちら▲
HOOPS4HOPEでの活動写真 HOOPS4HOPEでの活動写真
担当コーチより
メッセージ
●チャリティークリニックって?
今回のクリニックの参加費は一部必要経費を除き、アフリカで青少年にバスケットボールを通じてライフスキルを伝えているNPO団体『HOOPS4HOPE』の活動資金(屋外コート・リングの修繕費)として寄付致します。
●H4Hコート再生プロジェクト
コート再生プロジェクトレポート公開中
雨ざらしで劣化が激しいバスケットボールコートが綺麗なコートに蘇っていく様子をレポートにて公開中です!!
お申込み 初めてのお申込みはこちら 2回目以降のお申込みはこちら
コーチングスクール
千葉県 水野      
地域から選ぶ
東京都 千葉県 埼玉県 神奈川県 その他
指導員から選ぶ
鈴木 新垣 庄司 大浦 板橋
谷中 池田 佐東 佐藤 水野
関谷 加賀屋 中田 谷口          



NPO法人 スポーツ指導者支援協会 SPORTIF SUPPORT
写真提供:ALL SPORTS community
新・HIGEさんのスポーツ救命救急
日本海洋建設バナー