バスケットボールの家庭教師

powered by ERUTLUC

海外プロジェクト 「世界の笑顔のために」プログラムへ協力した際の感謝状が届きました。

2016年11月25日

世界の笑顔のために

「世界の笑顔のために」プログラムってなに?
index_01JICA「世界の笑顔のために」プログラムは、開発途上国で必要とされている、スポーツ、文化、教育、福祉などの関連用品を日本国内で集め、JICAが派遣しているボランティアを通じ、世界各地へ届けるプログラムです。

株式会社ERUTLUCでは、バスケットボール等をJICAボランティアを通じて開発途上国で必要とする方々へ届ける活動を行っています。

日本では広く普及しているバスケットボールですが、開発途上国では、例えばバスケをプレイしたい子どもたちが居たとしても、十分な数のボールなどの用具を揃えることが難しいのが現状です。また日本の体育館のような整備が行き届いた環境ばかりではなく、屋外でプレイすることも多いことから、一つのボールの寿命も日本とでは比較にならないくらい短いです。

そこで今回は募集物品にもあったバスケットボール(6号球)とバスケットゴール用ネットを寄贈させて頂くことになりました。

IMG

プログラム協力報告

今回はエルトラック内で活動しているクラブチームの選手たちが参加した大会で賞品として頂いたボールを寄贈しました。寄贈したボールはトンガ王国ザンビア共和国へ、バスケットゴール用ネットはベナン共和国へ送られ、感謝状を頂きましたので皆様にご紹介させて頂きます。

ベナン共和国からの感謝状
full2

Full1

ザンビア共和国からの感謝状
IMG_5359

トンガ王国からの感謝状
FullSizeRender (3)

「より多くの子どもたちになり得る最高の自分を目指す環境を提供する」というエルトラックのミッションにある通り、日本国内に留まらず世界中の子どもたちが「なり得る最高の自分」を目指せるようにサポートしていきます。

また「チームスポーツだからこそできることで教育に貢献する」というエルトラック2つ目のミッションにも掲げられているとおり、バスケットボールを通じて開発途上国の教育にも貢献していきます。

「世界の笑顔のために」プログラムではバスケ関係以外の物品も募集していますので、皆さんもぜひご利用してみてはいかがでしょうか。
そしてより多くの子どもたちに「笑顔」が広がりますように。




NPO法人 スポーツ指導者支援協会 SPORTIF SUPPORT
写真提供:ALL SPORTS community
新・HIGEさんのスポーツ救命救急
日本海洋建設バナー