バスケットボールの家庭教師

powered by ERUTLUC

DVD バスケットボール指導DVD『今よりもっとうまくさせたい』 vol.6

2013年12月11日

「Yoshikaz -Faith 今よりもっとうまくさせたい」
シリーズの第6巻が発売になりました
VOL. 6 シュート指導のマネジメント
指導者向けに特化した新シリーズです。

子どもたちに指導する際には省略してもいいことなのに、指導者には絶対に知っていて欲しいことがあります。

どうして、こう指導した方が良いのか?

技術を深めて理解したい選手の皆さんに見て頂くのも良いかもしれません。

ご注文はこちらより

70726f647563742f32303133313230385f6532623332352e6a7067003235300000660066

画像をクリックすると、スポーツデリバリーのホームページに飛べます!

そちらよりご注文いただけます。
bbt男の子 ポイント
 

■商品の内容らっくちゃん シュート
VOL. 6 シュート指導のマネジメント

本編 58:26

詳しい内容はこちら
暗黙知として体得するシュートシューティングドリルのマネジメントドリル構築の重要ポイントシュートのピリオダイゼーションコンクルージョン
・意識させて直すことのリスク中田さん2
暗黙知 Tacit Knowing

・暗黙知:近接項と遠隔項
暗黙知(1機能的構造/2意味論的側面)

・インナーゲーム W.ティモシー・ガルウェイ著
セルフ1理性
セルフ2本能
自然習得

・「いつもの感覚」をつかむために
打ち込み練習のメリット
ムダな動作・ムダな力を削る
身体知=技術を身体にしみ込ませる
打ち込み練習のポイント
同じ選手が打ち続ける
基準となる本数は1,000本
左右に曲がるシュートフォームは厳禁
100本6分(3Pは8分)×10箇所 約1時間半

・一流の技術を身につけるために
毎日300本/333日間→10年間/100万本

・シュートと他の技術との学習の違い
シュート技術を特徴づけるワード
Closed Skill
Reproducible
×Adaptability

・チームの成果につながるために
ルール設定(時を告げる/時計を作る)

・質を上げるためのルール設定
ルール1フォロースルーを止める
再現性を高める
外れたときの原因を探る
ルール2スウィッシュで決める
当り前のレベルを上げる
「少しズレた」がリングの内側
ルール3連続で外さない・連続で決める
その場での修正力を高める
適応力の高い選手を育てる

・ルールをシステム化する
フォロースルーを止める
スウィッシュで決める
連続で外さない・連続で決める

・目標設定
SMARTな目標設定
目標をクリアするまで続ける

・シチュエーションの設定
状況設定(ゲーム分析/よく起こる状況を設定)
ゲーム分析表
Situation %
Effect T (m)

・試合でよくあるシチュエーション
キャッチ&ショット
オフドリブル・ショット
ターン・ショット
ステップ・ショット

・スパイラルで技術を磨く

・練習のオーガナイズ

・ドリルの方法による違いに注目
カテゴリー1(セットシュート/フリー/本数区切り/連続/グッドバランス)
カテゴリーII(ムービングシュート/ディフェンスあり/時間区切り/交代/オフバランス)

・ドリルをマネジメントする際の盲点

・部分と全体〜最適化の問題
パフォーマンス(技術、身体、運動、メンタリティ、判断)
シュート指導の限界
ディフェンスが強いチームに対する確率
シュート技術が改善されることが勝利にどれほど貢献するのか

・意識化された練習

・どの時期に何をするのか
オフシーズン(シュートフォームの矯正/付加的フィードバック/アウターゲーム)
練習期(基本と実戦のスパイラル/暗黙知化/打ち込み練習)
大会期(セルフ2/イメージ重視/暗黙知的/今に集中のメンタリティ)
コンクルージョン



NPO法人 スポーツ指導者支援協会 SPORTIF SUPPORT
写真提供:ALL SPORTS community
新・HIGEさんのスポーツ救命救急
日本海洋建設バナー